メニュー

歯科矯正治療

[2019.10.06]
矯正治療を行う理由は、大きく二つに分けられます。それは「審美的な問題」と「機能的な問題」です。審美的な問題とは、主に見た目の問題です。上顎の前歯が大きく前に出ている「上顎前突」、受け口のことで下の前歯が上の前歯より前に出ている「反対咬合」などがあります。機能的な問題とは、上手に発音できなかったり、噛むことができないことです。奥歯をかみ合わせても、前歯が噛み合わなく開いたままになる「開咬」、上の歯が下の歯に大きく覆いかぶさる「過蓋咬合」などがあります。

ブログカテゴリー

ブログカレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME