メニュー

院長ブログ

歯が抜けた場所補って。(2018.01.09更新)
人の歯は親知らずを省くと通常28本あります。28本の中でむし歯や歯周病で歯を抜いた後のお話です。抜いたままにしておくと、歯が傾斜してきます。また、残りの歯に負担がかかりだんだんと保有する歯が減っていき… ▼続きを読む

大阪市後期高齢者歯科健康診査(無料)(2018.01.05更新)
大阪市に在住する大阪府後期高齢者医療制度の被保険者の方を対象に、年間を通じて実施しています。 口腔機能低下や肺炎等の疾病を予防し、後期高齢者の健康の保持増進及び医療費の適正化に努めております。 … ▼続きを読む

新年おめでとうございます。(2018.01.03更新)
1月4日午前9時30分から診療します。 … ▼続きを読む

キシリトール(2017.12.30更新)
代用甘味料のキシリトールは、虫歯菌の代表であるミュータンス連鎖球菌が利用できないために、酸が産生されず、歯垢の形成も抑制されます。したがって、虫歯予防には有効な甘味料と言えます。キシリトールは、白樺の… ▼続きを読む

歯ぎしり(2017.12.26更新)
睡眠中の歯ぎしりの力は、昼間の自発的かみしめ力の数倍にも達するといわれ、歯への負担や顎関節への負担は無視できません。そのため負担軽減の目的で、マウスピースのような出し入れできる装置(ナイトガードあるい… ▼続きを読む

噛む(2017.12.25更新)
噛むことはいろんな病気の予防につながります。歯と歯を支える歯槽骨を鍛えます。歯と歯槽骨はコラーゲン繊維でつながっていて噛む事によって骨や繊維の中に入っている細胞が伸びたり縮んだりします。すると、これら… ▼続きを読む

歯垢や歯石(2017.12.23更新)
私たちの身体の表面や中にはたくさんの種類の菌が住み着いています。一般的に、多くの常在菌は身体にとって良い役目を果たします。歯垢は、口の中に住んでいる常在菌が食物等の糖質を餌にして作るネバネバした付着物… ▼続きを読む

年末年始 休診のお知らせ(2017.12.21更新)
当院は、12月30日(土)より1月3日(水)まで休診いたします。 … ▼続きを読む

夜食について(2017.12.17更新)
夜食をとるということは、食品が口の中に存在する時間が多くなるということになり、虫歯になる危険性を高めます。生活習慣全体にも影響があります。注意したいところです。 … ▼続きを読む

歯周ポケット(2017.12.12更新)
歯と歯肉(歯ぐき)のあいだにある溝のことを歯周ポケットと呼びます。 歯医者さんで歯周病の検査を受けられた方は経験がおありでしょうが、検査の時に2とか3とかの数字で表示される検査結果はこの歯周ポケット… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME