メニュー

院長ブログ

キシリトール(2018.04.18更新)
キシリトールは白樺の樹液などから抽出される天然の甘味料です。砂糖と違い、酸を生成しませんから歯垢をつきにくくし、はがれやすくします。また虫歯菌を減少させることもわかっています。虫歯予防に効果的な製品に… ▼続きを読む

仮歯(2018.04.17更新)
歯の治療中には、いろいろな理由で仮の歯を入れることがあります。この仮歯は削った歯を虫歯などから守る役割を持っており、もし外れた場合には速やかに来院して頂き、汚れた歯面を清掃して仮歯を入れなおす必要があ… ▼続きを読む

口呼吸の影響(2018.04.16更新)
口呼吸が癖になっている子供がたまに見られます。しかし、口呼吸は口腔内に影響を及ぼし歯科的な問題を引き起こす恐れがあります。口呼吸が続くと前歯(特に上の歯の前歯)の部分が乾燥して、唾液の効果が薄まり虫歯… ▼続きを読む

スポーツとマウスピース(2018.04.15更新)
スポーツで用いられるマウスピースでもっとも歴史があり、馴染みのあるものといえばボクシングでしょう。1920年にボクシングの試合でマウスピースが導入されてから、試合で歯が折れることが激減したことはよく知… ▼続きを読む

歯周病と全身疾患(2018.04.13更新)
歯周病は糖尿病をはじめ心臓病や、肺炎、インフルエンザ、誤嚥性肺炎などの様々な病気に関係していることがわかっております。また、早産や低体重児出産にもつながるといわれています。歯周病にかかると歯周ポケット… ▼続きを読む

管楽器演奏と歯(2018.04.11更新)
管楽器の演奏には歯が大きくかかわることはご存じでしょうか?トランペットのような金管楽器ではマウスピースを唇に押し付けて吹き、クラリネットのような木管楽器ではマウスピースをくわえて吹きますが、いずれの場… ▼続きを読む

加齢と口腔内の変化(2018.04.09更新)
口腔内における加齢変化の中でも重要なものとして、唾液量の減少があります。加齢そのものによっても唾液量は減少しますが、高齢者の多くが服用する降圧剤や抗不安薬などの副作用によって唾液の分泌量はさらに低下し… ▼続きを読む

妊娠中の歯科治療(2018.04.08更新)
妊娠中の歯の痛みは大きなストレスとなり、妊婦と胎児に少なからず影響を与えることが考えられます。妊婦と胎児の状態にもよりますが、妊娠中期の安定期に治療を行うことがより安全であり、妊娠初期や妊娠後期におい… ▼続きを読む

服薬内容の申告を(2018.04.07更新)
歯科治療の際に、服用している薬を申告して頂くことは非常に重要です。薬の種類や量から、全身状態を推測したり、処置に支障のある事柄を前もって知っておくことは欠かせません。たとえば、血の流れをよくする薬を服… ▼続きを読む

口腔顔面痛(2018.04.06更新)
近年は、ストレス社会と呼ばれており、それに伴って口腔顔面領域においても、ストレスとの関連が指摘されている疼痛を訴える患者さんが増えています。原因はまだ解明されておらず、痛みを伝達し知覚する神経回路に障… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME