メニュー

院長ブログ

服薬内容の申告を(2018.08.15更新)
歯科治療の際に、服用されている薬を申告して頂くことは非常に重要です。服用されている薬によっては歯科治療に影響を及ぼすおそれがあります。たとえば、一般に血の流れをよくするといわれている薬剤(バイアスピリ… ▼続きを読む

就寝前の歯磨きが有効(2018.08.12更新)
昼間は食事をしたり、飲み物を飲んだり、会話をすることで口の中の環境はかなり変動します。そのため、細菌は定着しにくい状態になっています。これに対し、眠っている夜は、口の中の環境はほぼ一定であり、唾液の分… ▼続きを読む

虫歯の治療(2018.08.09更新)
虫歯の治療は、虫歯がどの程度進行しているかによって大きく変わってきます。虫歯が浅い場合には、比較的簡単な処置で治療できる可能性が高いです。しかし、歯の神経にまで及ぶような深い虫歯では、神経を取らなけれ… ▼続きを読む

入れ歯の方へ。(2018.08.05更新)
安定した清潔な入れ歯を使用しましょう。噛むことは、顔の筋肉のトレーニングになり、脳が刺激を受け、活発に働くようになります。 … ▼続きを読む

フレイル(虚弱)。(2018.08.04更新)
高齢化に伴って健康長寿を実現するために、注意が必要なのは、フレイルです。口腔内に現れるものをオーラルフレイルと言われ滑舌が悪くなったり、食べこぼしたり、わずかなものでむせてしまう状態を指します。高齢者… ▼続きを読む

免疫とは。(2018.08.01更新)
免疫とは、細菌やウイルスなどが体に侵入してきたときに、そのような外敵と戦って退治し体を守る働きことです。歯周病にも大きく関係しますので、ブラッシングのみならず自分の免疫力を高めるよう注意しましょう。身… ▼続きを読む

夏季休暇のお知らせ。(2018.07.26更新)
平成30年8月11日から8月15日まで休診します。緊急の場合は大阪府歯科医師会にて休日診療及び夜間緊急診療を行っております。 … ▼続きを読む

高温に注意。(2018.07.23更新)
熱中症にはくれぐれもご注意してください。 … ▼続きを読む

糖尿病診療ガイドラインにおいて歯周治療が推奨されました。(2018.07.19更新)
日本糖尿病学会が発行する、2016年版の「糖尿病診療ガイドライン」において、(歯周病治療は血糖コントロールの改善に有効か?)という問いに対して2型糖尿病では歯周治療により血糖が改善する可能性があり、推… ▼続きを読む

口腔細菌(2018.07.18更新)
口の中の二大疾患である、虫歯と歯周病はいずれも歯の表面に付着した細菌による感染症です。ですので、これらの疾患を予防するためには、細菌をできるだけ取り除くことが重要になってきます。予防の基本は歯磨きです… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME